ALES!時刻表

ALES!時刻表 1.0

まるで駅のホーム! 駅の電光掲示板をPCに

賛成票

  • 時刻表データを基にリアルタイムで列車の発車案内を表示する
  • 駅の列車案内風に情報を表示する
  • 時刻表データを自分で作成して、任意の路線での発車案内を表示させられる

反対票

  • 時刻表データを作るために、データファイルの書式などを覚える必要がある
  • 列車の案内時間を常に数分早めたり遅らせたり、という操作ができない

良い
7

ALES!時刻表は、駅の電光掲示板風に電車の時刻表を表示するツールです。駅のホームで見かける発車案内をリアルに再現したデザインで、時刻表をリアルタイムで表示できます。時刻表のファイルは同梱のツールで自由に作成できますので、普段利用する路線の時刻表を登録することも可能です。PC上で駅の雰囲気を楽しめますので、鉄道ファンにはたまらないツールと言えるでしょう。

ALES!時刻表を起動すると、デスクトップ上に電光掲示板を模した小さな画面が表示されます。起動直後は列車案内が何も表示されませんので、時刻表のファイルを読み込ませましょう。同梱の時刻表データはJR中央線快速の停車駅ごとに行き先別、平日・休日別のファイルがあります。読み込みが完了すると、現在の時刻に応じて、最寄りの2本の列車情報が行き先・時刻と共に表示されます。さらに先の列車の情報は、表示時刻を変更することで確認できます。

普段利用している路線の時刻表を表示させるには、同梱のツール(ALES!データメーカー)を使って時刻表を自分で作る必要があります。作成方法は同梱のマニュアルに詳しく説明されていますが、書式を理解する必要があります。よく分からないときには、同梱の時刻表データをコピーして別ファイルを作り編集すると良いでしょう。

ALES!時刻表の列車案内はWindowsの時計と自動連動して表示されるため、「駅までの移動時間を考慮して10分前倒して発車案内を表示させたい」というような、時間をずらす設定ができません。実用面を考えると、このような機能が無いのは大変惜しいところです。

ALES!時刻表は、列車の時刻表をリアルタイムで表示するツールです。PCのデスクトップ上で駅のホームの雰囲気を楽しむことができ、鉄道ファンにとっては挑み甲斐のある難易度もあります。

ALES!時刻表

ダウンロード

ALES!時刻表 1.0

ユーザーレビュー